精密根管治療|大森・平和島の歯医者なら沢田通り歯科

〒143-0016
東京都大田区大森北6丁目23-22
  • WEB予約
  • 大森・平和島・沢田通り歯科・電話
  • 大森・平和島・沢田通り歯科・メニュー
NEWS 新着情報
2018年10月1日(月)【ブログ更新】ブログ、ホームページをリニューアルいたしました 2018年9月25日(火)【ブログ更新】デンタルフェア 2018年9月18日(火)【ブログ更新】温泉旅行に行ってきました♨ 2018年9月14日(金)【ブログ更新】ホワイトニング   2018年9月13日(木)【ブログ更新】親知らず、必要? 2018年9月11日(火)【ブログ更新】プラークコントロールをしよう 2018年9月2日(日)【ブログ更新】爬虫類飼い始めました 2018年8月31日(金)【ブログ更新】楽しい食生活を 2018年8月27日(月)【ブログ更新】水族館 2018年8月25日(土)【ブログ更新】トリートメント

沢田通り歯科の精密根管治療

根管治療は、患者さまご自身の歯を残すための治療のひとつです。

むし歯が神経まで到達してしまった場合に、
神経が通る管(根管)の内部で繁殖した細菌を徹底的に取り除く処置を施し、
再び感染が起こらないように、根管を緊密に封鎖します。

原因となる根管内の細菌を可能な限り少なくすることにより
その後は、患者さまご自身の免疫細胞の働きにより治癒していきます。
この根管治療によって、抜歯をしなくて済む可能性が高まります。

細菌の侵入の度合いによっては、神経が残せることもあります。
VPT(Vital Pulp Therapy)

根管治療はなぜ難しい?

根管治療は、難易度の高い歯科治療のひとつと言われています。

当院では、高い技術と先進設備によって、
より成功率の高い治療をご提供できます

【理由1】根管の複雑な形状

根管の曲がり具合や数は、患者さまごとに異なります。
原因となる細菌は、複雑な根の先にあることが多く、攻略が困難です。

大森・平和島・沢田通り歯科

根管の形状は人それぞれ異なり、湾曲したり、細かく分岐したり、
さらには網目状に広がっているなど、とても複雑になっています。

攻略法

形状記憶合金により、複雑に湾曲した根管に対応

大森・平和島・沢田通り歯科

根管治療に用いるファイルと呼ばれる器具は、一般的にはステンレスでできており、根管内で根詰まりする、折れるなどの不具合を起こすことがあります。
当院では、根管の曲がりに合わせて、しなやかに形状を変えながら追随できる形状記憶合金(ニッケルチタンファイル)を用いて、複雑に曲がった根管を攻略します。

【理由2】根管の細さ

根管はとても細く、その数や位置は異なります。
歯の中のすべての根管を肉眼で見つけることは、ほぼ不可能です。

大森・平和島・沢田通り歯科

攻略法

マイクロスコープで、肉眼では見えない細い根管も検出

大森・平和島・沢田通り歯科

患部を25倍まで拡大してみることができる特殊な顕微鏡「マイクロスコープ」を活用します。
それにより、肉眼では見えなかった細部まで見えるようになり、今まで医師の経験や感覚に頼っていた処置が、より正確に、より緻密に対応できるようになります。

【理由3】治療中の唾液の侵入

口中の唾液には、1mlあたり1億~10億の細菌が生息しているといわれています。
根管治療の目的は、歯の内部の細菌を徹底的に減らすことにあるため、
治療中の根管内に唾液が入ってしまうと、治療の成功率が格段に落ちてしまいます。

大森・平和島・沢田通り歯科

攻略法

ラバーダム防湿により、唾液の侵入を徹底防御

大森・平和島・沢田通り歯科

ラバーダムというゴム製のマスクを、治療する歯の部分(周囲)に固定させ、口腔内で隔離させることで唾液の侵入を防ぎます。

さらに、破損した部分が大きく、唾液が漏れ入ってくる場合には、強化プラスチックで歯を補強して「隔壁」を形成し、そのうえで、ラバーダム防湿を施します。

さらに当院では、以下の設備・機材によって
根管治療に万全の対策で取り組みます

  • 大森・平和島・沢田通り歯科

    CTスキャンによる診断

    3次元での解析が可能なCTスキャンによって、複雑に入り組んだ根管やごく細い根管も診断します。
    なお、CTによる放射線照射量に配慮して、根管治療用には、部分的に小範囲で撮影するモードを使用します。

    設備紹介 >>

  • 大森・平和島・沢田通り歯科

    MTAセメントによる根管充填

    滅菌した根管をより緊密に封鎖するために、MTA(保険適用外)という特殊な材料を用います。生体親和性や封鎖性に優れ、抗菌性も兼ね備えた注目の材料です。